成功者には正攻法があった。人間が忘れがち・見落としがちな成功手順。自律して新たな人生を自分の手で切り開きましょう!

成功者には正攻法があった。人間が忘れがち・見落としがちな成功手順。自律して新たな人生を自分の手で切り開きましょう!

2021年2月24日
本(Book)

「成功の9ステップ」
(ジェームス・スキナー)

感想と要約です。

言葉には深い意味、そして、その使い方
受取り方でそれぞれ理解が異なります。
全部100%理解して使っている人間は
存在しません。

だからこそ、理解しようとする姿勢と
個人の多角的視点で捉える力が
要求されます。

この本でしっかり理解して、
今後の人生の糧にしていきましょう。


スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ

決断

先ず、決断には正解も不正解も無い
という事を知ってください。

人間は必ず行動の先に
後悔する生き物です。

決断が早いか遅いかという尺度で
物事を決断していってください。

今の結果は今までの決断の積み重ねです。

そこから言えるのはこれからの結果は
今の決断、これからの決断と行動が
が決めていくという事です。

人生はすぐに変わりませんが
方向性はすぐに変えられます。

是非、今日から行動しましょう。
そして、少しでもその方向性が
正しくあるよう勉強しましょう。

方向性を変えれば人生は簡単に変わります。
人の可能性は無限大です。
今すぐ方向性を変え、努力の仕方を
変化させましょう。

決断は「決める」と「断つ」という事で
2つの意味を持つ言葉で成り立っています。

何かを得るには何かを断つことが必要だ
という事です。

時間を作る為に、飲み会にいかない
TVの時間を減らす、交通手段に投資する
やれることはたくさんあります。

考えを企画して自分に打ち出し
決断を下し、行動してください。

日々の勉強という財産から
先ずは多くを決断し、
実行してください。

決断が行動に先立って
発生するプロセスです。

そこに全身神経を集中させ
必ず成し遂げる覚悟と全てに
責任を負う気持ちで行動
してください。

学習

学び無くして成功はありません。
成功している方には共通の成功のパターン
があり、それを学ぶことが非常に重要です。
成功する人の考え方は本から学べます。

「教養」とは何なのか?
それは「継続力」の事です。

義務教育で学習が終わりがちなのが人間です。
22歳からが大人の勉強です。
これは権利教育です。

生涯学習をしていきましょう。

成功者は本を読んでいます。

その学びをマネタイズして
インプットした価値を成果に
変えていきましょう。

健康

スキル×コンディションが最高の
パフォーマンスを生み出します。

睡眠×運動×食事に全て気を配ってください。
プロのスポーツマンと一緒です。
ビジネスマンもコンディションを整えて
仕事、ビジネスに向き合ってください。

運動、筋トレ、野菜と肉、健康のポイント
を抑えて、しっかりセルフコントロール
して、プロフェッショナルとしての
実践を繰り返していきましょう。

感情

思考、行動、習慣が結果
に繋がります。

WANT思考で行動していきましょう。
「なりたい」「やりたい」の思考で
行動する事を心掛けてください。

MUST,CAN思考ではダメです。
それらの行動は義務感が生まれ
出来る事しかやらなくなってしまいます。
人間は素直な生き物です。

結果ではなく在り方に
フォーカスしてください。

自己成長したいと思って
なりたい自分に向けて
行動してください。

自己肯定感を上げましょう。
自分が成長して、自分に
自信を持ってください。

人と比較しない事が重要です。
一日少しずつ昨日の自分から
成長していきましょう。

たくさん勉強して、たくさん
アウトプットをしてください。
自分はなんだってできるという
自己肯定できる環境を自分で
構築していきましょう。

事実は一つ、解釈は無限
という言葉があります。

年収1,000万は2%も?2%しか?と思うか
皆さんがその感情を選ぶことが出来ます。

あなたの人生を選べるのはあなただけです。
事実は変わりません。解釈をプラス思考に
変換して行動してください。

目的

目的があると無駄な動作が無くなります。
行動を起こすのが簡単になります。
そういった行動は、無駄がそぎ落とされて
実現可能性が高くなります。

あなたは何をしたいか明確ですか?

目的が明確な環境では即行動ができます。
プロセスも絶対に楽しいです。

成功する人は自分のやりたい事が
明確なのです。

「やりたい事が不明確な人」
「躊躇して行動が起こせない人」

そういった人はプロセスが
つまらなくなってしまいます。

時間管理=感情の管理
エモーショナルマネジメントです。

一日24時間の「時間」は
どんな人間も平等です。

なにをするかより何をしないか
断捨離、選択と集中をしてください。

仕事と睡眠とプライベート
工夫次第でいくらでも時間は
創出する事が出来ます。

自分で貴重な「時間」を
創り出してください。

目的を明確にして、シンプルに
最短最速で動けるプロセスを自分で
創り上げましょう。

行動

昭和、平成、令和
全ての時代で

求める人よりも与える人が成功しています。

世の中の人間は3種類に分かれます。

テイカー :求めまくる人(短期的思考)

マッチャ―:与えて貰ったら、返す人
      中期的人間、中和性の高い人間

ギバー  :与えまくる人(長期的思考)
      その中にも自己犠牲型、他者思考型があります。
      相手がテイカーの場合、マッチャ―に変化します。

周囲の環境(人)を成長させたいと考えましょう。
自分にフォーカスしている人は成功できません。
自分+αで行動する思考を養いましょう。

多くの富を得るには多くを与える事が重要です。

世の中はシンプルに出来ています。
出した分しか入ってきません。

自分のバケツを空にしないと
新しいものは入らないです。

毎日自分がバケツを満タンにして、
それを与えて空にしてください。

沢山周囲に与える事が重要です。

何を学ぼう?ではないです。
あなたは何が与えられる存在ですか?

この質問に答えられない方は
自己のポジショニングとありたい姿
やりたい事を再度見直して、
行動してください。

改善

PDCAを繰り返す事です。
改善、フィードバックする能力です。

行動してもすぐに結果が出ない事は
多分にあります。

トーマス・エジソンは
当時の実験でこんな事を言ってました。
彼は、実験においてアプローチを
様々変えていました。

彼は都度、失敗の際に
そこでノートを書き続けました。

助手  :「何を書いているんですか?」
エジソン:「今、失敗をして爆発を起こして
      新しい発見をした。
      電球が創れない新たな
      プロセスを見つけたのです。」
「私は一度も失敗をしたことがありません。」

素晴らしい考え方だと思いませんか。

失敗の背後には、必ず成功と成長が存在します。
常に改善する思考で、行動してください。

リーダーシップ

リーダーシップとは
「他の人を自分の夢に参加させる人間」

成功者は多くに応援される
人間でなくてはいけません。

そういった人間には人、モノ、金が集まります。

①組織作り
仲間を作れてますか?人を巻き込めていますか?
②コミュニケーション
この能力が無いと人を巻き込めない、伝えられません。(最も大事)
③相乗効果
私利私欲で目標設定する人が多いです。
世の中の為に、誰かの為に、それを
相乗効果にしてデザインする力が必要です。

誰かのためにという
目標を繋げて、付け加える力が必要です。

・リーダーは助けられる人
・周囲の人を成功させる人
・自分の限界を打ち破れる人
・他の人の成功を応援する人
・不可能な事を可能にする人
・手を差し伸べられる人
・人を大事にする人

このような存在を目指して行動しましょう。

まとめ

成功の9ステップ
どれも非常に重要です。
これをフレームワーク
プロセスとして今している
行動に対して出来ているのか
当てはめてみるとおもしろい
かもしれません。

出来る事は当たり前じゃありません。
皆出来てないから、成功していません。

今回学んだ事をしっかり自分の中で
咀嚼して、行動していきましょう。

結果が出るかはわかりませんが
やらなければ、そこには近づけません。

先ずは愚直に学び、自分で感じた
成功パターンを素直に行動し
習慣化して、成功を信じて
自分の無限の可能性に
挑んでいきましょう!