【初心者】⑤SSL化・301リダレクト設定方法・手順

【初心者】⑤SSL化・301リダレクト設定方法・手順

2021年2月21日
ブログ初心者(Beginner)

続いて、SSL化後の細かな設定、
サイトの301リダレクト設定を
させていきます。

私の紹介するのが必要最低限で
一番シンプルだと思います。

??httpもあって、httpsもあって
次は何なの?全然わからない!...
私もです。w

その意図と方法について
解説していきたいと思います。

それではいきましょう!

業界内低価格!月額800円(税抜)~の高スペックレンタルサーバーヘテムル

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

301リダレクト設定をする理由

前回、httpアドレスとSSL化によってhttpsアドレス
を追加いましたが絶対にSSL化しなければいけない
という訳でばありません。

しかし、サイトにいらっしゃる方には
色んな点も気にされる方がいらっしゃるのも
事実としてあります。

なので「安全性を保護されているサイト」
という事を証明する為にSSL化しました。
気持ち良くそのサイト内を巡回できますよね。

そこで問題が発生するのが、ネット上に
httpとhttps、それぞれのURLが独立して
残ってしまっているという事です。

片方は正解、片方は不正解、似てるのに
「s」の有無で、エラーが発生してしまいます。
そんな不親切なサイトは嫌ですよね。

リダレクト処理をする事によって
この2つの道のどちらに行っても
正解になるように設定します。

WordPressの設定画面でURLの変更

WordPressの管理画面に移動して
【設定】⇒【一般】をクリックしてください。

下記のように【Wordpressアドレス】と
【サイトアドレス】の2か所、記載を変更します。
その「http」と記載のある場所の最後に
「s」を追記して「https」と変更してください。

完了したら、最下部の【変更の保存】を押す事をお忘れなく。

そして、まだこの設定で完璧に処理されている訳ではありません。
該当のURLを入力してもエラーになったりします。
これは、サーバー側でSSLの設定を行っても
WordPressのコンテンツ内にhttp://の記述が
残っていることが原因です。

これをhttpの混在コンテンツツ(Mixed Content)と呼びます。

混在状態を修正して完全なSSL化をするには
コンテンツに含まれるhttpの記述を修正する必要があります。

コンテンツ(記事)のURL/リンクの修正

WordPress本文内の内部リンクや、
imgの内部画像リンクを全てhttpsに
変更します。

私はこの時、一つも記事を書いていなかったので
設定は不要でした。
私のような場合やページ数が少ない場合は
手作業で対応すれば良いですが、
流石に量によっては、手作業は厳しいですよね。

Search Regexサーチ リジェックス」というプラグインを使って、
すべてのリンクを一括でhttpsに置き換える方法
がありますので下記、ご覧ください。


参照:ワードプレスのhttps化(SSL化)設定方法と同時にやるべき4つの設定 – SEO World
※【Webサイト内にあるURLを変更する】をご参照頂ければ幸いです。

.htaccsessを編集 リダイレクト設定

現在、一つのドメインに対して
・http://(独自ドメイン)
・https://(独自ドメイン)
の異なるURL、2つのサイトが
併存している状態になります。

重複サイト(コンテンツ)になっており
アクセスが煩雑化するので、機能はしますが
好ましい状態とは言えません。

この場合、Google側ではhttps://を優先しますが
重複状態はユーザー(検索者)にとっても好ましくないので、
.htaccsessを編集して301リダイレクトでhttps://に
一本化します。

1)ヘテムルのコントロールパネルのサイドバーにある
  フォルダのマークをクリックしてheteml FTPに
  ログインします。
  URL:https://admin.heteml.jp/

2)heteml FTPにログインしたら【web】>【WPフォルダ】
        (自分で当時作成したwordpressのフォルダ)
 >【.htaccess】のファイル(txtのようなデータ)を選択します。

3)【.htaccess】の上でクリックすると
  ファイルの編集画面(エディター)が開きます。

4)エディターを開いた状態で以下の
  301リダイレクトの記述を挿入します。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

301リダイレクトのコードを
挿入したら【変更を保存】ボタンを
クリックします。

これでhttp://からのアクセスはhttps://に
転送され、https://(独自ドメイン)に一本化
することができます。

まとめ

他のサイトにはごちゃごちゃに
書いてありますが、私のプロセスが
一番シンプルで必要最低限の
ポイントが抑えられていると思います。

・ドメイン契約
・レンタルサーバーの準備
・Wordpressインストール
・SSL設定
・リダイレクト設定

まで本日までやってきました。

WEBメディアを公開できる状態まで
自分自身の力でできたんです。
素晴らしい前進です。

次はGoogleアナリティクスを
設定していきます。

着実に成長している自分をほめて
次のなりたい自分に一歩一歩
進んでいきましょう。

いっぱい挑戦と失敗をしましょう。

業界内低価格!月額800円(税抜)~の高スペックレンタルサーバーヘテムル

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com