【悩める社会人向け】②仕事に役立つサラリーマン経験談。そんなに世の中甘くない

【悩める社会人向け】②仕事に役立つサラリーマン経験談。そんなに世の中甘くない

2021年2月12日
その他(Other)

前回は、入社する前から入社した後の
一年間の様子を書かせて頂きました。

今回は、私の転機と、そこからの数々の問題、
課題、そしてどのように乗り越えていったのか
振り返りながら書いていきたいと思います。

企業に勤めても、何も教えられずに
「自分は何しているんだろう?」という毎日を
過ごしていた方も多いと思います。

またはこれから経験する事になる方も
多いと思うので参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ

④人生初、社内PJリーダーとしてスタート

小さい時から学級委員長とか、委員会の長とか、
サークルのリーダーとか、飲み会の幹事とか
今振り返ると大小様々な「リーダー経験」を
してきたと思います。

でも、いざ仕事でリーダーを担うってなると
全く何をしたら良いのか分からない。
そんな状態でした。

皆さんも、こんな経験はないでしょうか。
私は人前でプレゼンするのは、中学校の
全校生徒の前で発表する事と大学の卒論で
パワポを使って説明するくらいしか
思い当たる経験は無かったです。

とりあえず「成果」を目指して、目標設定して、
チャレンジしたら、合格出来て、その後、
また新たな課題が降ってきて、毎日頭真っ白
という繰り返しでした。w

■実践した事
1.社内公募のプレゼン行脚
2.目的の共有
3.役割分担
4.分科会の設置、各リーダーの選定
5.全体定例と各分科会での会議設定
6.各全体計画の策定とアクションプランの具体化
7.定期的な進捗確認と判断

こんな感じです。
最初はメンバー集めの為に拠点での全体朝礼で
5分程お時間もらいながら、毎日呼びかけました。
・「こんな事をします!」
・「こんな目標を達成して、
  こんな現実を創り出すんです!」
毎日緊張して汗だくになりながら、
人前で喋っていました。
集まったのは10人。

結構上出来ですが、この人と一緒に
仕事をしてみたいと思った人とか、
協力してくれそうな人には直接別で
お話というか交渉しに行きました。
今書いてて思いますが、ブラック企業で
時間も無い中で、時間も捻出してくれって、
相当逝かれてます。私。w

で、メンバーは揃ったので先ず
初めの会議を開きました!

当時プレゼンした内容をメンバーの皆さんに
共有して、質疑応答⇒要は目的のブラッシュアップ
と再定義を行いました。

そして、全員で作った目的に向かって、
分科会の設定とそれぞれのリーダーの設定をして
スタート!

いざやってみると、本当にしんどい!!!w
進捗確認してみると
・「やっていない」
・「時間が無かったんで」
・「ここまでは出来たんですが計画が甘い」
等々全然思い通りにはいかないんです。
それはそうですよね。
新卒一年のガキが先輩社員を動かしていく、、、
要はまだまだ私の力、熱量と行動が足りなかったんです。
そこから反省して、分科会メンバーに任せるのではなく
計画策定から、時には実態のアクションまで手の
足りていない所は全部自分で現場にいって、
やり切りました。

朝礼で、勝手に
「我々のPJは○○日までにこれを実現させます!」
と勝手に発言して強制力を創ったり、
気持ちと言動と行動でアピールするしか、
自分にはありませんでした。

結果、出来た事もたくさんあります。
ベンチャーあるあるで、何も基準もくそもない所に
骨子を創ったので、当時のそれが基準となって、
今の仕組みが成り立っています。
非常に嬉しい自分の成功体験です。

約半年でそのプロジェクトは終了しましたが、
非常に挑戦して良かったと今でも思います。

⑤異動

「何でも屋さん」の毎日に戻りましたが、
全く忙しさは変わりませんでした。
会社と自宅を行き来しながら、もう
明日の事なんて、未来の事なんて
考えられないくらい必死に働いてました。

ブラック企業あるある。。。w

そんな中で、ある考えが芽生えていました。
「数字に携わる仕事をしたい」
凄い漠然としている目標ですよね。w

でも、この小さな気持ちが私の当時の
モチベーションで大切な考え方でした。

今でもそうですが
「何か自分で意志をもって、決断する事」
は本当に重要です。

ちょうどその時期に中途で役員が入社され、
その新規部署に異動となりました。
SCM関連をだれかやってくれないか?と
課題が出ており、即座に手を「はい!!」と
いつもの調子で手を上げました。

Excelも数字も見たことも無かった自分が、
能力も無い癖にまた挑戦しちゃったんです。
そこから訳も分からずGoogle先生に頼って、
検索!検索!検索!
成果を出す為に毎日、いつも以上に
時間を費やして仕組み作りをしていました。
大変でしたが、この時の努力、
やり遂げる力は今でも活きています。

中途の先輩には
・「こんなの大企業なら仕組みが整ってるから、
  努力しても何の価値にもならないよ?」
・「何をそんなに遅くまでやってるの?早く帰りなよ!」
とか言われてましたが、自分で決めたことは
やり抜きたい性分らしく、絶対に納期までに
やると決めてやってました。

遂に、役員とのお打ち合わせの場を頂いて、
自分の作った数字、そしてロジックと仕組みを
披露して、見事その仕事を自分のモノに
することが出来ました。

凄く嬉しかったです。

この最後までやり遂げるという成功体験が
後々の環境でも活きていきました。
若い時期に本当にやり切る事の大切さと
達成感をここで味わえたのは非常に
大きな経験になりました。

⑥更なる異動

そんな形で泥臭く働いていたのですが、
2年目の終わり掛けに別部署に新しく
役員が就任されて、その一週間後くらいに
社長室に呼ばれました。

「今度、この事業を推進したくて君に
 事業管理担当をやって欲しい」

もちろん、即時「やらせてください!」
という回答でした。

またここから、新たな0スタートの私の
修行の日々が始まりました。

・事業の中身も分からない
・ビジネススキームも安定していない
・数値管理も自分でやって
・KPI設定も一からやって
・半営業のようにパートナー様と仕入計画
・行事があれば全部一人で準備をして
ここでも忙しい毎日でした。

■学べた事
・数値計画の重要性
・営業商談と社内数値の一貫性
・ビジネススキームの理解
・事前準備で9割決まる
・事業管理(受注、売上、債権)の実業務
・調整業務の難しさ

思いついたら更に書き足しますが、
ここでも一事業の何でもをやっていたので、
本質的なビジネススキームと
瞬時の判断から理解まで、最短で
習得できたのではないかと思います。

可愛い子ほど旅をさせよ!
若い頃の苦労は買ってでもしろ!
と精神論でここでも日々奮闘する毎日でした。

ここでの経験の中で、百貨店とのやり取りがあり、
その経験があったことで、また新たな事業の立ち上げ
メンバーとして抜擢されました!

この時ちょうど、転職活動を始めようと
していた時だったのですが、兎に角新しい経験は
学びがある、先ずはその新規事業で必ず自分の
立ち位置を確立して、成果を出そう!と決心して
異動しました。

この異動での経験が、過去経験したことが無いほどに
とんでもない大変さを伴う仕事でした。。。

二旦、まとめ

ここで社会人経験が約3年過ぎようとしていました。
今振り返っても、色々遠回りしたなーと思います。
でも、イチロー選手の名言でもあったんですが

「無駄な事って何もないし、最短で失敗無しで
目標に辿り着いたとしても、その作品には
深みが出ない。
 遠回りする事の大切さがある。もちろん、
 今が無駄だと思っていないけど、後で思うと
 無駄だったって思うのは凄く大事。
 遠回りする事が一番の近道だ。」

って仰ってました。
これって私の解釈ですが、生きていれば
無駄ばっかりで、目の前に起きた出来事を
生かすも、殺すも、とんでもなく飛躍する
きっかけにするのも全部自分次第ってこと
だという事を感じました。

ブラック企業で働いていたのも、
私の決断でした。

無駄だと思う事もたくさんしてきました。
だからこそ、出来ない人の気持ちになれるし、
寄り添えるし、物事の深みの大事さを
知っているから結果も見るけどプロセスも
評価する。

採用の場面で言ったら、新卒での入社は
難関だけれども、中途採用で入社希望を出すと
あっさり入社できる企業さんは多いです。

新卒は東大や海外大学卒のハイスペックだが、
中途になると中卒で非大学卒で
転職をしてる人間がたくさんいます。
新卒で書類も通らない企業でも社会に出て、
それぞれの経験を積んで
転職成功なんて、ざらにあります。

■たまたま希望通りに就職された方
 ぬるま湯に慣れないでください。
 他でもっとすごい経験している人はたくさんいます。

■たまたま希望が通らず現職についている方
 たまたま遠回りになりましたが、目の前で起きる事、
 全力でやって、目一杯学んでください。

■職についていない方
 やる気と行動で絶対職に付けます。
 何億社もこの世にはあります。
 遠回りの仕方は違いますけど
 諦めずに行動し続けてください。
 一生懸命やっていたら必ず未来は明るいです。
 それを自分で勝ち取る覚悟を持ってください。

これって最終的に3種の方が同じ会社に入って
ヨーイドン!って競わせたらどうなりますかね?
毎日が創業だと考えて、死ぬ気で努力しましょう!
悔いが無いように!

次回は、一番きつかった時代の内容を書きます。

拝見して下さってありがとうございます!!!