ファスティング技術は人の思考や記憶にも応用可能?発想転換から生まれた人生の成功者がする「情報断食」とは?

ファスティング技術は人の思考や記憶にも応用可能?発想転換から生まれた人生の成功者がする「情報断食」とは?

2021年3月5日
本(Book)

「情報断食 空っぽになるほど
 うまくいく生き方」(鈴木七沖)

皆さん、食事の断食は
実施されたことがございますか?
ファスティングて呼ばれることも
最近は多いですよね。

私はあります。
1週間ですが。w

辛いですよね。

でも
・腸に良い
・ダイエットに良い
という効果が期待できるので
週末ファスティング等で
軽く実施してみるのも
良いかもしれません。

私は「情報にも断食という概念があるのか!」
とハッと気付かされた人種です。

今や非常に馴染みのある「断食」
よく考えるとミニマリストや
各アスリートなど、様々な物や
事象から情報を断つという事は
非常に有益な方向に事を運ぶことが
出来る一種の手法なのです。

ここで得られる本質的エッセンスを
活用して情報社会を勝ち抜いてください。

それではいきます(‘Д’)


スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ

こんな人に読んで頂きたい!

✔情報過多で毎日忙しい方
✔「断食」の本質的価値を知りたい方
✔情報断食って何をしたら良いの?って方
✔これを実施するメリットを具体的に知りたい方
✔生活基準を変えてみたいと思っている方

何故「情報断食」をする必要があるのか?

現代社会では、情報が溢れています。

過去10年(1996年~2006年)で
情報量はどれくらいWEB上で
増えたかご存じでしょうか?

約530倍です!

驚かれた方も多いと思います。

それだけ多くの情報
食事で言い換えれば
目の前に大量の食材(ゴミ含む)
が並べられているような状態です。

目の前に手を伸ばせば
いつでも必要な食事が取れる。
そんな環境にいたら人間は
太りますよね。。。

だから多過ぎる情報のシャワーを
浴びている人間達は、
何が良くて、何が悪いのかも分からず
どうしたら良いのか分からなく
なってしまっています。

良く言われている「情報弱者」です。

だから、先ずはこの多くの情報から
自分自身を離す・断つ必要があります。

そうする事で先ずは
情報に埋もれてしまっている
自分自身を救い出しましょう!

先ず「0」「リセット」する事から
始めて、我々はしっかりと自分の土俵
地に足付けて立つ必要があるのです。

人生の主役は誰か?

一度きりの人生
あなたは楽しく生きていますか?
思いっきり生きていますか?

人生の主役はあなた自身です。

本心、本音とは違う生き方を
している人が現代人は多いです。

人は人生の最後にどんな後悔を
する事が多いのでしょうか?

「自分らしく生きればよかった」
「自分の言いたい事を言えばよかった」
「もっと自分の幸せを追求すればよかった」

このように後悔して亡くなっていく
人の命がたくさんあります。

あなたも同じ経験はありませんか?

あの時こうしとけば良かった。
と後悔ばかりの生活から脱却しましょう。

頭で分かっているのに

何故、人間は他人を優先してしまうのでしょうか。

繰り返しになりますが、それは
「現代に情報が溢れていて
 その多くの情報に振り回されてしまう」
からです。

その為、人は順応性があるが故に
周りに合わせた生き方を
自然としてしまいがちです。

この環境下で自分らしい生き方をするには
先ずは情報を集めるのではなく
情報断食をする必要があります。

改めておさらいですが
皆さんご周知の通り

■断食
一定期間内飲食を断つ事

【効果】
・腸を整える
・血流が良くなる
・アンチエイジング

■情報断食
情報を断つ事

【効果】
・頭の中が整理される
・心が穏やかになり
・自分を見つめ直せる

ギリシャ時代の哲学者
アリストテレスは
こんな言葉を残しています。

「自然が求めているのは
 すべての空間が何かに埋められる
 ことで、その何かとは無色・無臭
 の空気であったりもする」

つまり

「自然は真空を嫌う
 脳は『分からない』を嫌う」

これは空白を必死に埋めようとする
心理/原理原則を表しています。

新しい情報、必要な情報を
手に入れたい時は、先ずインプットではなく
情報を遮断し、情報断食する事が重要です。

そうしないと本当に必要な情報が手に入りません。

テレビ、ブログ、ネットサーフィン
新聞、雑誌、YOUTUBE、SNS、本

ご自身が何か目的に向かって夢中になった時
様々な情報を断ったご経験はありませんか?
受験勉強、部活、ビジネス、趣味 等

過去の成功体験から上手く行った時の
情景、その時の自分の行動と
情報との触れ合い方を
思い返してみてください。

きっと、目的達成の最短ルートを
取る為に様々な情報断食をして、
一生懸命努力された結果
成功されていると思います。

自分らしく、本当にやりたい事の為に
生きて、人生の主役になるには
情報断食を是非、改めて行ってください。

情報断食の為に知っておきたい事3つ

これまでの思考を捨てる

自分の思考を振り返ってみてください。
1か月前、半年前、1年前、10年前.etc

今の自分に不満があるのなら、過去
「自分には出来ない」
「学歴も無い才能も無い」
「話す事も出来ない」
とネガティブな思考が
あったはずです。

そのネガティブ思考の発生原因は
多くの情報、知識の存在です。

しかし、改めて考えてください。
情報や知識は曖昧なものです。

同じ事象でも環境や時代で
価値や内容が変化します。

この世界は、答えが無い、
個体が無いもので、全ての
事象が出来上がっています。

今努力してる事、やっている事
明日の日本経済、自分の立ち位置等

今後どうなっていくのかは
前に進まないと分かりません。

これまでの思考では
前に進むことが出来ません。

私たちに必要なのは
「これから」の思考です。

その思考で、私達はいくらでも
変わる事が出来ます。

幸せに生きてもいいに気付く

幸せに生きる=少しわがままに生きる

日本は同じであることに異常なまでの
美徳を創り出してきました。

皆がやっている事をやる
それが本当に美徳なのでしょうか?

同じ事をやるのが美しいのではない
人と違う個性がある方が美しいと
私は考えています。
No1ではなく、Only ONE

自分は何者なのか
人を批判するのではなく
何が他人と違うのか
を見つめなおしてみましょう。

そして、他人との違いを認め
自分なりのアイデンティティを
形成してください。
自分を大切に、尊厳をもって
深みをもって接してみてください。

日本は「同じ」を美徳としています。
これが美しいと感じる人は
同じことをすれば良いです。

その考え方を否定する事はしません。
ここで大事な事は

「自分にとって本当に美徳は何なのか」

を考える事です。

是非、この機会に自分の未来と
向き合ってみて、自分戦略会議
を実施してみてください。

もっと空っぽになろう

目の前の現実は100%自分の思いが
現実化したものです。

それを素直に受け入れてください。
全て自分の思い、行動の結果です。

自分自身、空っぽになれば
新しいものが必ず入ってきます。

そうする事によって
「0」スタートが出来ます。

今の状況が嫌なら、不純物が
身の回り、ないし自分自身の中に
あります。空っぽになってください。

先程、アリストテレスの思想で
「自然は真空を嫌う」
という事を書きました。

空っぽになれば
空腹を必死に埋めようとして
自然的、爆発的な力が生まれます。

不必要な情報を捨て空っぽになる事で
必ず必要な情報が向こうからやってきます。

その為にどんな情報を得ているか
洗い出してください。
ノートに書いて見える化する事が
良いと思います。

そして本当に自分に必要なものが
何なのか分析をして、その仮説と
実証を通じて自分のなりたい姿に
一直線に行動してみてください。

128人の7世代先を考える

今日の日本はどうやってできたのでしょうか。
どうやってスマートフォンが出来たのか。

それは過去にそれを夢見て、考え、思う人が
いたからであり、行動した人がいたからです。

想いがあり、行動があり、具現化したのです。

TV、冷蔵庫、スマホ、車
こんなものがあれば便利という
小さな思いから全ては始まっています。

これからの行動で世界はいくらでも
変えることが出来ます。

これは、揺るがない心理です。

アメリカインディア文化で

「大切な事を伝えるとき7世代先を
 意識しながら伝えなさい」

という言葉があります。 

遠い先まで伝えたい、強い想いが
あるからこその言葉です。

お父さん、お母さん、
お爺ちゃん、お祖母ちゃん
×7世代=128人

ここから感じ取って頂きたいのは
沢山の繋がりの中で、自分という存在は
生まれてきたという事を理解し
そして感謝して欲しいという事です。

感謝が無いと行動は出来ません。

まとめ

改めでですが
自分らしい、自分の言葉で発信した
自分の幸せを追求している
人生を歩んでいますか?

もし、この記事を見て
そうでなかったとしたら
是非、今から行動を変えてください。

情報断食をしてみてください。

原理原則として、自然は真空を嫌います。
本当に欲しい情報を手に入れられるでしょう。

これまでの思考
過去の自分がいるから今の自分がいるので
成長するには過去を捨てて、新たな価値観
想いと行動をもって変化していってください。

これからの思考へのシフトチェンジです。
いくらでも変われることが出来ます。

ご先祖様から色々な繋がりによって
今日の自分が存在しています。

「原因」と「結果」の法則
ジェームズ・アレンさんが書かれた
本の中にこんな一説があります。

この本には「想い」の大切さが書かれています。
想い=心がいかに人生や世界に影響しているか

「穏やかな心はこの上なく美しい、知恵の宝石です。」

人間に大切なのは穏やかな心という事です。

そしてそこから導き出される考え方として
情報断食で一番大事な事は
「静かな心を持つ」
という事です。

思考を空っぽにすると
情報に意識を振り回されません。

過去を振り返ると、いかに自分が
無駄な情報をインプットしていたか
が分かると思います。

逆に、誰の言葉に影響されていたか
気付くことも多くあると思います。

情報断食をして必要な情報を得て、
人生を楽しく、豊かにしていきましょう。