【2021年度】新卒・転職採用状況。就職内定率の低下(氷河期)に個人としてどう勝っていくべきか?

【2021年度】新卒・転職採用状況。就職内定率の低下(氷河期)に個人としてどう勝っていくべきか?

2021年3月13日
ビジネス(Business)

文系、理系問わず
高校卒業、大学卒業、起業かな?
いつのどんな状況の方でも
一度は考える瞬間が来る!

就・職・活・動 (‘Д’)w

地獄だー!!
コロナで市場成長が鈍化して
就職出来る企業なんてあるのかー?

大学生、中途採用と人と企業があるからには
毎年続くであろう就活戦争!w

現状はコロナウィルス蔓延、緊急事態宣言
消費者の生活スタイルの激変によって
2022年度も継続して、市況は
変化を続けていくでしょう。

今回はそんな状況もしっかり分析して
今後どんな動きを取るべきか?
一緒に理解を深めて、的確にアクションを
起こせるまで考察していきます。

スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ

2020年~2021年 人材ニーズ/就職市況調査

マイナビ調査

マイナビ人材ニーズ調査(2020年12月調査実施)~2021年の採用予定数は全雇用形態で増加~ | 2019年度の採用実績について、最も高い割合で実施されたのは…
saponet.mynavi.jp
  • 2020年の採用実績は正社員採用が横ばい、
    非正社員は前年より減少
  • 2021年の採用予定はいずれの雇用形態に
    おいても増加傾向の見通し

採用担当者アンケート
「2020年に一人でも働き始めた人がいるか」

①「正社員(中途採用)」
  77.6%↑(2019年:77.3%)
②「正社員(新卒採用)」
  65.9%↓(2019年:66.1%)
③「非正社員(契約社員・嘱託社員)」
  43.7%↓(2019年:47.6%)
④「パート・アルバイト」
  56.9%↓(2019年:62.3%)
⑤「派遣社員」
  35.4%↓(2019年:37.6%)

2019年~2020年を比較すると下降傾向だが、
2021年の採用予定数を見ると、全ての
雇用形態において2020年より増加予定です。

ワクチン配布が始まり、新型コロナウイルスの影響
も回復の兆しが見えてきました。
それでも未だ先行きが不透明です。
来年に向けた採用意欲は正社員・非正社員に関わらず
どの企業も明るい見通しというのが現状です。

油断は禁物です。ここから言えるのは
まだ、どちらに転んでもおかしくない
状況だという事です。
また、正社員の雇用は数値に変化が
無い事から地頭力、能力のある人財、
管理職系は引き続き需要は変わること
なく存在していると考察できます。

リクルート調査

就職プロセス調査(2022年卒)「2021年2月1日時点 内定状況」についての記事です。大学生、大学院生、専攻、男女など幅広い属性を元に集計した最新の内定率や内…
data.recruitcareer.co.jp
  • サマリ:就職内定率は例年並みの水準。
        21年卒に引き続き、就職活動のWeb化が進む

2021年2月時点 大学生[大学院生除く]就職内定率
9.9%(2020年2月差:+0.9%)
※16年卒以降過去最高
企業説明会・セミナー・面接までも
Web上で開催されており、
この傾向は2022年まで継続する予測です。
 
就職内定率(文理別)
文系:10.1%(2020年2月差:+2.6%)
理系:9.5%(2020年2月差:-3.0%)
Web上での面接実施率
文系:45.8%(2020年2月差:+32.4%)
理系:34.7% (2020年2月差:+17.6%)
Web選考の伸び率に差が見られました。
22年卒においてはインターンシップ時期から
Web上での活動が見られ、学生、企業ともに
Webにダッシュボードが集約されつつある。 

21年卒では、2020年4月の緊急事態宣言以降に
対面での選考が難しくなったため、
採用選考スケジュールが後ろ倒しになりました。
その結果、5月以降は内定率が前年同月を下回りました。
一方、22年卒ではWEB化によって、採用選考
スケジュールの後ろ倒しは考えにくいです。
エントリーシートの締め切りや、面接選考の時期などは
前年よりも早くなることが考えられます。
学生の皆さんや中途で就職時期を見定めて
いる方は活動時期、事前準備に注意して、
3月以降の活動に備えましょう。

市況分析(考察)

細かな数値変化はありますが
大幅就職活動の外的状況は
変わらないという事が言えます。

なので、きつい事を言うと
「この時期だから就職できない」
という出来ない言い訳は通用しない
という事です。

また、個人的にはプラットフォームが
WEB化している点は注意が必要だと
考えております。

伝えたい事も伝わらない
より洗練された準備と対策
細かな配慮が必要になります。

これは逆を言うと、差別化出来る
方法がより顕著に表現できる
という事も言えるかもしれません。

就職活動 課題設定

市場状況から、再度深堀して
考察して課題設定していきます。

結論、環境に関係なく、就職活動、
ビジネス環境は例年と変わらない。
という事です。

根本的に大事に
なる事は何なのでしょうか?

私の中での結論ですが
市況を加味した
絶対的ポジション(自分)の確立
です。

その為に下記の3点が必要です。

・自己分析
・自分の夢、やりたい事の設定
・それを実現する為の短期目標と覚悟

上記が明確になれば
後は手段を選定していくだけです。

簡単ですよね?

でも、絶対に自分だけで
出来た気になるのだけはNGです。
主観は排除してください。滅私。

友人や周囲の方々からも
自分で設定した上記に対して
必ずフィードバックをもらってください。

PDCAの中でも「C」は
非常に重要です。

初動の「C」は特に今後の努力の方向性にも
影響するので必ず徹底した悲観で
自分を省みてください。

それでは具体的な手法を
一緒にやっていきましょう!

自己分析

よく自己分析は大切だと聞くけど
なんでそんなことするの?

自分の事は自分がよく分かっている!

当時の自分もそのように思っていたので
気持ちは凄くわかります。

でも、、、

それ言い切れます!
100%違います!!

過去を振り返ってみてください。
自分と本気で対話した事ありますか?
衝動的に、我武者羅に目の前の事に
夢中になって日々を過ごして

・本当に自分がやりたい事
・得意な事
・嫌いな事、我慢してた事
・過去、自信をもって語れる事
・失敗談、そこから何を学んだ?
・どのように行動して、結果どうなった?
・何が正しいと思って言葉を発してるの?
・友達の評価と自己評価は等しい?
等々

瞬時に事細かに回答出来る事って
意外と本人でも分かってないと
思う事多くありませんか?

だから自己棚卸・分析するんです!!

強みと弱み(定性的)

先ずは自分を知りましょう!

過去の経験、職務経歴から
自分が他人とは優位に立てるであろう
価値、強み、または劣等感を感じている
弱みを洗い出していきます。

✔ポイント(定義)

・強みと弱み:人間を特徴付けるモノ
 ※努力して得るものではない
・価値:誰かを助け、与えた時に初めて芽吹くモノ

意外とこれが分かっていないまま
強みじゃーって言ってやっている人を
お見受けします。

もちろん筋トレして、筋肉がある人が
パワーが強みです!っていう人がいるかもしれません。
そういった人の根本的強みは継続力と忍耐力です。

上辺ではなく、自分の本質に近付く
気持ちで向き合ってみてください。

最低3つは用意して頂きたいです。

武器は多くて、且つ定性的点は
融合させることによって独創性
を生み出すからです。

私で言うと
・決断力(スピード)
・楽しみ、楽しませる(ユーモア)
・柔軟性
を強みにしています。

ここからも大事。。。

それぞれにストーリー(物語)
つけてください。

出来れば直近の話だとリアルですが
中学校の時に、文化祭で前進緑のタイツ
でDJをやって、自分のパートで全校生徒
クラブ状態に盛り上げました!
結果、自分の認知も広がって一個下の代
では5人ぐらいのファンクラブが出来ていました。

とか?w
正直なんでも良いのでそれぞれに特徴付ける
ストーリーを用意して、いつでも自分を
語れる準備をしてください。
あなたという存在をプレゼンする準備です。

自己分析は自己プロデュースする為の
絶対必要な準備だと考えてください。

ビジネス書に近いですが
下のリンクも参考にしてもらえると
面白いかもしれません。

目的・目標設定

戦略を立てる前に
自分の事を知れたら。。。

自分がなりたい目標
今後の人生の目的を
設定していきましょう!

「考えたくな―――い!!」
「俺(私)は兎に角どこでもいいんだーー」

って人はここを飛ばしてください。w

なんで目的や目標を決めるか?
っていうと。。。

就活のモチベーション(基盤)を作る為

正直、良い会社、悪い会社、人みたいに
色んな所に巡り合うんですよ!

何万人と人がいるわけだから
その中で希望通り、すんなりいく人は
ごくごくわずかな訳です。。。

色々巡り合う中で、めっちゃお祈りされるし
時には圧迫面接でムカつくこと言われたり
悲しい気持ちになる瞬間もあると思います。

そんな時に支えになるのは自分自身
そして、その自分のモチベーションを
保つために就活のその先のビジョンって
いうのは凄くあなたの背中を押してくれます。

就活なんて、ただの手段、通過点です。

たまたま運と巡り合わせでその企業に受かって
そして、勤めるだけです。

って思ってたら気が楽ですよね!

将来、大金持ちになりたい!
その為に手に職付ける為に美容師になる。
経営者になって、最速で学びたいから
コンサルティング会社に勤める。
一気に経営者だ!
仕事と並行して、筋肉ムキムキの体に
なりたいから建築現場で仕事をする!

なーーーんでもいいです。

兎に角、就活のその先5年や
10年スパンの大きな夢や目的
なりたい自分を描いてみてください。

目の前の事に一生懸命になれるし
やったことが成功だろうが、失敗
だろうが、全て糧に出来ます。

その推進力は、とんでもない力になります。
是非、人生の地図、自分の人生を俯瞰して
就職活動というイベントに楽しみながら
参加できる環境にしてみてください。

業界研究・企業研究

次に人生の目的が決まったら
自分の進むべきであろう企業や
業界研究をスタートしていきます!

もしかしたら企業選びには
色んな軸があると思います。

私は大学で食品、微生物や化学の研究
をしていましたが結局美容業界で働きたい!
ってなって、行動が変わりました。

業界や企業という視点だけではなくて
サービスは何でもいいから
・社風が良い所
・人に魅力を感じる企業
・経理を経験したい
・営業事務で営業サポートがしたい
・営業が出来るならどこでも良い
・給与が兎に角良い業界
・接客業が出来ればどこでも
等々

皆、人それぞれの視点はあるので
大事な事は自分の中で納得感のある
「これだ!!!」
というものに出会い、自分で決める
という事が重要です。

そして決めたらここは
業界研究・企業研究セット!

業界研究

先ずはマクロの視点で
いきたい企業の存在する
業界全体の研究をしましょう!

業界分析といってもいいかもしれません。

「本当に自分はこの業界でいいのか?」
「各種給与面、待遇、自分の生きたいビジョンに合っているか?」
「他の業界と比較してどうか?」

自分が立てた仮説(これが自分の進む道)を
検証、確かめていくイメージです。

参考ページのポイントを抜粋してます。
しっかり自分が何を課題にして
業界研究しているのか理解して
進めてください。

①志望する業界の知識を得る
②志望する業界を絞る

今の現代、様々な仕事、ビジネスがある中で
何故その業界にしたのか、そして就職したい企業が
あるのなら、何故その業界の中でもその会社に
就職したいのか、自分の立てた仮説、想像と
対比させて多角的視点で分析してください。

業界全体を「広く浅く」、業界内の事情を「深く狭く」
という視点は非常にバランスが良いと思います。

最低限「面接官が最低限、内に入りたいなら
これくらいは知っててほしいと思うよな?」
というレベルの知識は入れて臨みましょう。

https://job.rikunabi.com/contents/industry/2489/

企業研究

エントリーして、その企業
へ就職する為に時間を割くのですから
とことん調べてください。

ここで大事なのは
「この会社は自分が本当にいきたいの?」
「社風は合っているの?」
「志向性は合っているの?」
という点だと思います。

これでブレるようなら、そもそも
時間が無駄なので他の企業研究
自分に合う会社探しに時間を使いましょう!

無駄と書いてしまいましたが
その分野、企業を知れただけでも
凄く大事な情報を手に入れてますので
その後の企業研究にも生きます。

安心してください!

✔目的

・興味のある業界の中からあなたに合う企業を見つけるため
・企業への熱意(志望動機)を具体化するため

✔ポイント

①企業の特徴を調べる
 ・企業情報:企業理念
 ・事業内容:商品、サービス、ビジネスモデル
 ・制度  :人事制度、福利厚生
 ・採用情報:採用人数、給与

何に優位性(強み)をもって、企業経営をしているのか
マネタイズしているポイントに注目して分析しましょう。

②他社比較、競合分析

上記で調べた事を元に
その強み、事業は他社と比較して
どうなのか?本当に勝っていけるのか?
そして、そこで自分という存在が
どのように役立てられそうか
具体化出来たら尚良いと思います。

・業態や取引先/販売先の違い
・事業規模の違い
・資本構成の違い

簡単に簿記や財務三表を読めると
非常に深みが増すと思います。
※MUSTではないです

数字に強い人間は仕事が出来る?数字に弱くても財務諸表読解は読める!ビジネスマン・経営者必須スキル
MBAより簡単で英語より大切な「決算を読む習慣」(シバタナオキ) 一般人会計・数字なんて携わったことが無いし苦手だから、勉強なんてしなくていいや! 会計リテラシ…
stay-gold.info
就活では、応募する企業を絞り込んだり、応募の際に志望動機をまとめたりするうえで、企業について理解するための「企業研究」が必要です。具体的には、どこに注目し、何を…
job.rikunabi.com

【対策】採用試験・面接

ここまで来たら
当日は出たとこ勝負!
という訳にもいきませんので
しっかり対策していきましょう。

主に採用試験は
下のような事が
想定されます。

①筆記試験
②グループワーク or ディスカッション
③面接対策(OB面談)

筆記試験

SPIや当日ペーパー試験等
様々あると思います。

これはやるしかありません。

参考書を買って、一日1時間
とか少量ずつで良いので
積み重ねて自分の基礎学力
を向上させてください。

企業がこの試験を設けている目的は
「足きり」です。

何万もの応募の中で全ての方を
見る事は出来ません。
物理的に無理です。

となるとある程度の過去の努力
あと、解いていて思ったんですが
「仮説力」が試される問題が多いです。

全ての問題、単純にヒントがあって
答えに導くようになっているのですが
あと一歩、すんなり解かせてくれる
問題が無いように思います。

答えを導ける公式ができた!
⇒何パターンか、実際に数字を入れて検証
 しないと答えが分からない

ニュアンスが伝わりづらいですが
兎に角、参考書をやる事は大事なんですが
一歩踏み出す、深堀する思考を試されます。

先ずは何処か試しに受けてみるのも
良いかもしれません。

グループワーク・ディスカッション

これは組織(集団)に各個人が
所属(役)を与えらえた時に
どんな価値を発揮する人なのか?
を見られています。

ある種、会議でもストレーションです。

・オーナー
・ファシリテーター
・議事録
・タイムキーパー

正直、何でも良いですが
その企業が求めている人物像
に当てはめて役割を取りに
いってください!

そして、完璧に務める。

仮に、他の人に譲らなければ
いけなかったら、それは仕方ありません。

その瞬間、与えられた役割を
全力で全うするように動けば
合格です。

何も発言しない、役割を果たさない
のが一番ダメです。
なぜならば、存在が無価値だからです。

企業はそんな人に給与は支払いませんし
未来を感じる事も出来ませんからね。

面接

ここが一番大事でしょう!
「地頭力」「心」「人のなり」
全てを様々な質問で確認されます。

忘れてはいけないのは
「私達も企業を選ぶ側の人間だ」
という事です。

それではやっていこう!

身だしなみ・マナー

これは最低限必要な配慮です。

これが出来てない人の話は
なーんにも入ってきません!w

友達でも、後輩でも、先生でも
なんでもそうなんだけど
声がでかいだけ、言ってるだけ
で目に映る全てに気持ちが入ってない
そんな奴の話って、聞きませんよね?

それと一緒です。

ローランド(ROLAND)さんの言葉借ります。

「仕事道具に愛情を持てないやつは、
 仕事に愛情がない奴」

そんな奴が仕事できるわけないですよね。
付き合っていって、良い関係性で
一緒に生きていけるわけないですよね。
そういう事です。w

相手の方も時間を割いてくださっている
訳なのでしっかりそこに対しての事前準備
そして、細かな配慮、マナーを守って
面接に臨みましょう!

✔ポイント

①10分前行動
②待機室では迷惑を掛けない
③ドアがあれば3回ノック(2回はトイレ!w)
④中から返事があったら入室
⑤笑顔、明るい挨拶
⑥椅子に座る前に再度挨拶とお辞儀(全て45度に統一!)

本日はお時間をいただき、ありがとうございます。(感謝)
●●と申します。宜しくお願い致します!(明るく、元気よく)

⑦面接官から「どうぞ」という承諾
 を得てから着席
⑧終わったら、再度元気よく御礼
 そして「失礼いたします」とお辞儀をして
 退出する事を忘れずに!

そもそもの身だしなみは「清潔感」が命
しっかりメイク、整髪料、ネクタイ、
スーツにアイロンがしっかりかかっているか
自分の姿勢もしっかり意識しましょう!

質問対策

この質問にはこのように答える!
っていう型にハマった覚え方や
対策をしてしまうと不測の事態で
あたふたしてしまう。

なので、対策しなくて良いです!

厳密にいうと上記で書いた
事前準備を定着化、習慣化して
どんな質問にも対応できる
普遍的は自分を創り出してください。

それが最も有効的な対策です。

一応、答え辛そうな質問を書いておきます。

✔質問

①あなたを採用して、企業側に何のメリットがありますか?

②5年後あなたはこの企業に就職して
 何をしているビジョンがありますか?

③この会社に入って、あなたは何をしたいですか?

✔回答

(あなたの自己分析を思い出してください)

①裏腹:働いてもいないのにわかんねーよ!

 回答:私には○○の強みがあり
    ○○業界の○○に強みがある
    御社で、先ず○○のスキル習得を
    必ずして、○○を実施します。
    すると新規案件獲得を〇件/月
    達成し、売上に貢献します。
    また、○○も強みなので
    ○○のような顧客育成をして
    更に飛躍的な成長の一端を担います。

②裏腹:未来の事なんて分かる訳ねーだろ!

 回答:私は1年目で新卒、中途含めてNo.1を取ります。
    その為に、毎日○○をします。
    5年後は部下を〇人、そして、この市場の
    この顧客を中心に、○○の施策とフォロー
    を実施し、定着化、そして、私と
    同じような分身を教育し、更に能力の
    ある人財を御社に生み出すような存在になります。

③裏腹:入ってみて、やってみねーと
    具体的に分かる訳ないでしょ?

 回答:私は営業がやりたいです。
    この業界で御社の現在の
    ポジションを更に絶対的な
    存在にする為に最前線で
    お客様との信頼関係を構築します。
    私の強みである○○は
    他の誰にも負けない企業価値創出に
    必ずお役に立てます。

細かく書きましたが、思い付きで書いています。

大事なのは、本質的に自己分析と業界・企業
分析が出来ていれば、何を聞かれてもスラスラと
言葉が出てくるという事です。

企業側も、そんな軸のしっかりした、
今後の未来を感じられる人財を必要としてます。
過去の実績、それから予測できるベネフィット
未来の貯信に繋がる、自分らしいプレゼンをしましょう!

その価値が分からない、そして活かす事が出来ない
企業ならこっちから願い下げです。

就活裏技(別方法)

おそらく新卒の方々は
新卒サイトに登録して
説明会や各イベントに参加して
そこからまとめて振るいに
掛けられます。

別の奇策もあると思いますので
記載しておきます。

①就活エージェント、スカウトサービス
②直接企業へのDM、アポ

皆同じように就活しているので
このように別で行動するのは
企業側にインパクトを残せます。

方法は沢山ありますので
自分の目に見える情報だけではなく
俯瞰して、最適な自分に合った方法
を実践してみてください。

まとめ

皆さん、準備は整いましたか?

凄く大変そうなイメージの就活も
しっかり準備さえ整えて挑んだら
簡単です!

もちろん、準備が大変なんですけど…

後、繰り返しになりますが
「就活」「仕事選び」は通過点です。
こんな事で右往左往しないでください。

人生の目的は自分を高め続ける事です。

しっかり頂いた命に感謝して
自分のなりたい未来をしっかり
見定めて頂く機会にして
辛いと言われる就活を
幸せな時間に自分で変えてみてください。

自分を変える、環境を変える
人生を変えるのも今日のあなたの
決断と行動次第です。

是非、今日も大きな一歩を
踏み出す一日にしてください!

Good Luck!!