数字に強い人間は仕事が出来る?数字に弱くても財務諸表読解は読める!ビジネスマン・経営者必須スキル

数字に強い人間は仕事が出来る?数字に弱くても財務諸表読解は読める!ビジネスマン・経営者必須スキル

2021年3月11日
本(Book)

MBAより簡単で英語より大切な
「決算を読む習慣」(シバタナオキ)

一般人
一般人

会計・数字なんて携わったことが無いし
苦手だから、勉強なんてしなくていいや!


会計リテラシーは、一部の経理や財務部門
その他プロフェッショナルの必須スキルだから
自分には関係が無い!!と考えている方も
いらっしゃるかと思います。

現状維持、一生底辺で暮らすサラリーマン
を目指す人は以降、読まないでください。w

京セラの稲盛和夫氏のように、技術職から
優れた経営者になった方も、会計(数字)
という壁に真摯に向き合い、現状把握と
深い理解の洞察と分析で会社経営の
舵取りをされていました。

会計や数字に強いという能力は
ビジネスパーソン、そしてリーダー
マネジメント職に就く方にとっては
欠かせないリテラシーです。

✔こんな人に見てほしい

・サラリーマン、ビジネスマン、転職者、新卒生
・営業、開発、管理、財務、全職種の方
・将来、起業を目指している方
・数字に弱いと思われている方

こちらを拝読頂き
数字アレルギーのある方は
是非脱却し
・経営(人、モノ、金)の流れ
・ビジネスで稼ぐとはどういう事か
・日常での自分経営を数字で捉える
そんな視点をしっかり持ち帰って
頂きたいと思います。


スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ

数字弱くて何がダメ??

そもそも別に数字に強くなくても
生きていけますよね!?

仰る通りだと思います。

なので、何か目指したい自分像や
ビジネスで上にいきたいと
考えている方や自分で考えなくても
何が起きても、今後保証されている
であろう人はそのままで
良いと思います。

鵜呑み人間は、騙される

世の中で良く言う「情弱」です。
※情報弱者

世の中、騙し合いの詐欺まがいな
世界が必ず存在しています。
そして、ネットで検索しても
それは嘘の情報かもしれません。
それ位情報量は過去数年で、莫大な
量に変化しているという事です。

その際、相手の提案内容、言葉
それらの中から「数字」を必ず読みとって
分析して、瞬時に情報を整理、判断と
決断を自分でできるようにしましょう。

それができないと曖昧な、甘い言葉に
騙されて搾取「養分」にされるだけです。

経営状況(自分の位置)が分からない

ビジネスマンは財務三表を読めなければ
会社の状況が分かりません。

それは、自分が勤めている会社
の状況も分からないという事でしょう。

仮に会社が突如倒産したらどうしますか?
あなたは評価されるべきなのですか?
今の給与は妥当なのですか?

兎に角、喚いて給与を上げてもらえる程
世の中甘くありません。
そして、明日どうなるのか分からない
そんな劇的な変化のある世の中です。

そういった対策が出来ていない人は
頼りないし、きっと不測の事態には
「死」しか選ぶ道がありません。

交渉出来ない。説得力がない。

ビジネス、人付き合いで生きている中で
コミュニケーション力は必須です。

数字で語れない人は、全く会話に
説得力が無く、合意も出来ないでしょう。

相手と見ているレベル、ベクトルが
数字をもって確認できないので
「言った、言わない」問題も
交渉の場で起きているのではないでしょうか。

折角の時間、実りのある時間にするには
的確に数字で捉え、交渉で位置関係を確認し
説得力のある発言が求められます。

曖昧なまま時間を浪費する人間に
人は集まりません。

おそらく友達も、ビジネスパートナーも
いないでしょう。

どうせ生きていく中で必要になるなら
数字に強くなっておいて損は
絶対ないと確信して言えますので
これを機にマインドを変えて
頂ければと思います。

「数字に強い人」とは?

じゃあ、数字に強い人をどう定義しましょう?

「数字から具体的(背景)(現状)(未来)を
 瞬時に映し出し、決断が出来る人」

と私なりに定義しています。

数字は「世界共通の指標」を表す言語です。

例えば

「百貨店来館数100人に対して、10人に
 今日販売する事が出来た」

「百貨店来館数100人に対して、
 朝10時~夜20時まで3人の販売員を
 当日カウンターに立て、実際に
 ハンドアウト合計50枚配布完了し、
 内10名に販売する事が出来た。
 内、5件即決、5件はカウンセリング
 実施後に○○の商品が4本売れた」

どちらが次回に繋がる施策・実行が出来ていって
更に未来良くなっていくと思いますか?

このように断片的な数字から、深く状況を
ヒアリングを通じて数字で読み解き、現場に
行っていない人にもリアルに情景を
想起させられるセグメンテーション能力と
表現力、そして未来を見通せる力のある方が
数字に強い人と表す事が出来ます。

「数字に強くなる」と決めた方へ

数字や決算が読めるようになると
何が変わるのか?

決算資料から仕事や転職に
役立つ「知識」を得る方法
を知る事ができます。

沢山の事から多くを学べます。
数字分析をして「読める能力」
が大事です。

ファイナンシャルリテラシーが
低い人が日本には多いです。

自社と他社の比較、転職や
今後の投資などお金や数字に
強くなり「決算=難しい」という
概念を取っ払いましょう!!

MBAを取得するよりも
英語を勉強するよりも
決算(数字)が読める能力は
圧倒的にどんな仕事にも
役立つ能力になります。

数字に弱い時点で負け確定です。w

さあ、一緒に数字アレルギーを
無くすための教科書作り、
数字得意のマインドセットを
一緒にしていきましょう!

決算は難しいという思い込みを捨てる

決算書を読むとなると難しい
イメージがあるかもしれませんが
他人の家計簿を見せて頂くような
身近で簡単な感覚で数字に
触れあいましょう!

・P/L(損益計算書)
毎月の収入と支出(発生主義)

・B/S(貸借対照表)
通帳の預金残高、ローンなどの負債

・CFS(キャッシュフロー計算書)
毎月の収入と支出を現金ベースで
書いたものです。(現金主義)

中学レベルの算数が分かれば読める

足し算、引き算、割り算、掛け算でしか
決算書は出来ていません。

なので、複雑な微分、積分等
応用技は一切必要ありませんので
気楽に数字に向き合いましょう!

決算短信ではなく決算説明会資料から読む

決算短信はWordをPDFにして
IR情報として開示されている
事が多いです。

専門的で、文字ばかりで
凄く見ていて疲れます。w

なので、ppt(パワーポイント)で
作成されている決算説明会資料
が比較的、図や簡略化した表現
が多く読みやすいので
こちらからチャレンジしていきましょう!

挑戦というのは「分析」「読む」
という練習です。

企業の将来を予測しようとする前に過去を正確に理解する

過去の実績(信用)があるから
将来(信頼度)が分かります。

対人関係でも一緒ですよね。

決算というのは過去の実績を
まとめたものです。

過去の実績を圧倒的に
読み取っていれば将来の予測が
しやすくなります。

本や人、との付き合いでも
同じことが言えると思います。
この作者、この人はこういう思考性
があるからおそらく今回は
こんなことを言ってくるな?

ね?想像できる瞬間ってありますよね?

必ずこの「予測」は出来るようになります。
出来ない人は量が足りないという事です。

圧倒的な現状分析は、非常に重要であり
それが無くては始まらない。と
覚えておきましょう!!!

四半期毎にチェックする

上場企業のIRは四半期決算で
情報が開示されていきます。
※3か月に1回

過去3か月前に立てた仮説を
検証する感覚で都度確認してください。

その乖離の要因分析をして
より精度の高い未来予測を
立てられる能力を身に付けましょう!

成長率を必ず比較する

株式市場では成長率が全てを表します。

同じ売上、利益でも成長率で差があれば
今後の未来もどんどん加速度的に
変化していきます。

1社だけでなく、類似企業の決算も分析、比較する

ライバルの分析を怠らない。
競合分析しか勝たん!w
それを元にした行動と
実践が勝利を呼び込むという事です。

競合他社と自社、市場との相関を
分析する事は、株式投資などにおいても
非常に重要な指標を表しています。

例えば、そういった普段しない分析をする環境を
自分で創り出す事も非常に有益になるかもしれません。

月1回、各市場、気になる企業と外部環境
の決算分析/戦略分析を友人を募って、
実施してみるのも良いかもしれません。

この本の中では、実際に「決算分析」を
実際の会社のIR情報(決算資料)をベースに
分析して、明文化されています。

Yahoo!ショッピングと楽天が
どのような戦いを繰り広げてきたのか?
FacebookとYahoo!がどのような
広告ビジネスの戦いをしてきたのか?
これらを決算資料をベースに読み解いています。

■広告・個人課金ビジネスの決算
クックパッド VS 食べログ
この市場は「ユーザー数」と「売上」
に着目することが大事です。
なぜかというと
・ユーザー数=課金
・売上=広告
この2つの事業が
収益の主軸だからです。

この主軸の成長率をしっかり
確認すると数字から現状と
未来が予測できます。

クックパッドのKPIは
・プレミアム会員の純増数が減速
・広告事業のウェイトを下げるという
 経営判断の是非が不透明
・新規事業がどうなるのか?
(C to Cビジネスがどうか?海外事業の推移?)

食べログのKPIは
・レストラン予約サービスにおける店舗課金
・食べログは将来、今は電話予約だけど、
 今後はオンライン予約が伸びると考えてます。
 オンライン予約は一回やると定着する
 (電話予約に戻らない)という分析結果が
 出ています。

こういった部分の伸びしろ(成長率)に
注目しましょう。

■携帯キャリアの決算

大体、個人の携帯代金にかける金額は
4,500円~5,000円程度で各社ばらつきが
あります。

設備投資額が非常に大きくはなりますが
1キャリア当たり毎月約900円の利益が取れ
大きい利益が取れる事業です。

1契約1ユーザーとなり
解約率が1%程度という事で
サブスク型の安定した事業基盤
になるビジネスモデルです。

・エンタメのDocomo
・金融のKDDI
・ヤフー任せのソフトバンク

インフラを強固に構築した
企業が非常に強い影響力と
収益性を獲得する市場です。

Netflixが世界で動画配信の王者
に君臨しておりますが、その点の
分析も解説されており、非常に
多彩な内容を数字をもって
分析することが出来ます。

まとめ

人生
・生きる為に仕事をしていく方
・やりたい事の為に仕事をする方
・一流ビジネスマンになりたい方
皆さん色んな考え方と人生があると
思いますが「数字」は何処でも
付きまとってきます。

おそらく数字から逃げようとしても
追ってきます。w

だったら、その数字追っかけ回しましょう!

そして、今苦手だと感じている人も
ただそう思っているだけで、非常に簡単な
演算さえ出来れば、数字は読むことが出来ます。

そして、先ずは企業のIRに記載の
決算説明資料から数字を通して
色んな考察をして、検証、乖離を分析
そして次に活かすという形で
日々数字に触れて考える習慣を
付けてみてください!

数字アレルギーを無くして
是非、深みのある、有益な解釈が出来る
毎日を歩んでいきましょう!

「数字」に関してSGの見解

※「SG」=「Stay Gold」
 初めて使用しました!申し訳ございません。w

様々な数字が世の中には存在しており
顕在化している数字でさえも、その背景にある
ロジックから紐解いて深く洞察しなければ
嘘に騙される可能性もあります。

そして、その数字が本当に正しいものだったとしても
将来の予測には、最終的に個人の判断基準や感情に
左右されることは否定できず、人それぞれです。

先ずは過去と現状を読み取れれば
将来がぼんやり見えてくる感覚
その世界に出会う事が非常に重要だと思います。

その為には、先ず行動する事
眠くなっても良いです。
苦手で見たくなくても良いです。
感情を殺して、滅私した上で
数字と触れ合ってください。

必ず成長できます。

何事もそうですが、行動なくして
結果は生まれません。

数字という一つの題材ですが
必ず人生の中でも中核を担う
スキルになりますので
必ずこの小さな壁を乗り越えて
皆さんには多くの深い学びのある
毎日を過ごして頂きたいと思います。

関連・参考書籍