ブログ村、参戦!目指せNo.1!口コミ・評判・評価・注意点をまとめた

ブログ村、参戦!目指せNo.1!口コミ・評判・評価・注意点をまとめた

ブログ初心者(Beginner)

皆さん、ブログでの集客は
上手くいっていますか?

ブログ村って聞いたことありますか?

私は初めて聞きました!w

中々ドメインパワーが無い時は兎に角
集客を!と思いまして、検索していて
出会いました。

折角やるならNo.1という事で
やっていくのですが、その中で
どのように進めていくのがベストなのか
考察してみました。

是非、ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ

こんな人に読んで欲しい!

✔ブログ初心者の方
✔ブログ集客に悩んている人
✔ブログ村にチャレンジしようとしてる人
✔ブログ村のメリットとデメリットを知りたい人
✔WEBマーケティングを学びたいと考えている人

それではいってみましょう!

ブログ村とは?

にほんブログ村は、既にブログをお持ちの方がご自分のブログへのアクセス数を増やしたり、読者として気になる情報や調べたいことを検索できる無料のブログポータルサイトで…
blogmura.com

1,019,454サイトが登録@2021/03/20時点

多くのブログサイトが
集客や同じ仲間との繋がり
を目的に登録しているサイトです。

ブログ村は記載の通り
・アクセスが増える
・繋がりが持てる
という事が大きいメリットだと思います。

各ジャンルに合わせて自分が読みたい
記事・サイトを検索しやすい環境が
あります。

ブログ投稿者が中心に登録している為
ベンチマークする投稿者にも
出会えるかもしれません。

ランキング形式で楽しみながら
各ジャンルの順位も見れて
投稿者自身のモチベーションにも
繋がると思います。

口コミ・評判・評価

これらは直近にTwitterで調べた評価です。

見ての通り直近なのに2020/11/21のものも
あるので、あまり発信されている方は
いらっしゃいません。

全般的に、ブログ村の告知が7割で
このようにブログ村のメリット、デメリット
を考えて、参加していない方が3割という
感じだと思います。

私の個人的評価ですが、この後
考察していく注意点含めて
しっかり理解と現状把握をして
参加していくべきだと考えます。

良い部分もあるし、悪い部分もある
だから情報収集しても「無駄」という
のが私の見解です。

今後の運営課題

WEB、ブログに興味のある方々が
このサイトに登録しています。

このサイトにたどり着く方も
ほとんどが「ブログ」という
カテゴリに属する中での
ジャンル検索をします。

つまり、一般ユーザー(本質的顧客様)
にとって検索する際に「ブログ村」は
基本的に関係ないのです。

私の考えでは、先ずは我々が
協力して、このWEB業界をもっと
活性化
させていかないといけないと
思います。

そしてその中でも「ブログ」という
環境にもっと優位性を持たせなくては
いけません。

「美容」「金融」のように人の興味
が行き着く先に「ブログ」という
ジャンルが無ければ、この「ブログ村」
というブログ情報という価値を提供
している環境に勝機はありません。

一種の仲間の集う場所ではなく
このプラットフォームをより
活性化できるよう、良質な
情報を発信できるよう
一緒に務めていきましょう!

その良質な仲間が集められるか?
そして、その方々のブランディング
PRが適切かどうか?様々な観点で
協力が必要というのが課題です。

運営の注意点

注意点としては
「目先のPV数に騙されてはいけない」
という事です。

前にも述べておりますが
ブログ・WEBの精通者・同族仲間
で構成されているユーザーが多く
このブログ村には集います。

なので、WEBでの収益やマネタイズ
ポイントを知っている方が多いので
有効なクリックや行動(広告誘因からの購入)
という事は発生しずらいと考えます。

メリット

①PV数が増えるかもしれない
②同じブロガーと交流がもてるかも
③ランキング順位がモチベーションに繋がる

デメリット

①Googleからの評価が低下するかも
②低質なクリックが増えるかも
③ブログ収益が低下するかも

総評(まとめ)

私は現在

23,039位/1,019,483サイト
@2021/03/21時点

約2%に既に食い込んでおります!!(‘Д’)

という訳で非稼働なサイトが多いです。
それを分かった上でも、ジャンル別で
上位に食い込んでいると嬉しいです!!

私のようにモチベーションを獲得したい
方にはもってこいのサイトです!
ただ、デメリットも書きましたので
しっかり留意して、使用してください。

私も一喜一憂しながら
半面、デメリットが顕在化してきて
いないか?をしっかり確認して
分析しながら今後の運用、この記事の
リライトも考えていきたいと思います。

もしよかったら、下記をポチッと
押して、応援してください!

ブログランキング・にほんブログ村へ

まだまだな私ですが、少しずつ挑戦も
織り交ぜながら地道に精進して
いきたいと思います(^^♪