【初心者】ブログ作成のポイント(注意事項)

【初心者】ブログ作成のポイント(注意事項)

2021年2月5日
ブログ初心者(Beginner)

私は初心者です。笑
だからこそ一歩一歩、明確に成長していきたいので
これから意識していくポイントを整理して記載します。
これから「ブログを始めよう」「ブログを学ぼう」
としている方のご参考になれば幸いです!!!

読者へ価値提供(ベネフィット)が提供できる内容である事

その課題や目標を解決できる内容
なっていなくてはいけません。
それが解決できなければ、観て頂いた方の時間が
無駄になってしまうからです。
必ずターゲットニーズの問題を
解決できる道/地図を提供できる内容に仕上げましょう!

価値を棚卸して希少価値を洗練させる

あなたは今までの人生、
どんな楽しい事、辛い事、有意義な事、
価値ある経験をしたでしょうか?

ブログは価値提供はもちろんですが、
自分自身の自己分析を文章化して
棚卸できる環境でもあります。
必ずどんな方でも、色濃い個性や
その人だけにしかない素晴らしい価値があります。
しっかりそこにいきつくまで、
自分と対話をして、人にも話しできる
くらいの自己理解を深めましょう。

テーマとコンセプトを決める

次はテーマやコンセプトを決めていきます。
私のこのブログコンセプトは
先の「初めての投稿」にて述べています。
これを決めると自分の行動プロセスが
薄らぼんやり見えていきます。
その概要や下書きに一つずつ
色塗り(具体化)をしていくイメージです。
何故テーマとコンセプトを決めるか?と
いうと指標が無いと迷うからです。
地図が無い大航海、コンパスが無い探検。。。
想像しただけで絶望ですよね。w

一つ一つの記事に、主題/テーマを決めたら
コンセプトに沿って、言葉選びをして、
解決までの道を描いてください。

各記事で5W1Hを意識して、「達成目標」を決める

いよいよブログを書いていく訳ですが、
5W1Hを意識して「わかりやすさ」
「イメージしやすさ」を追及してください。
「読み手の立場に立てていない」文章は
非常に分かり辛いし、独りよがりの
文章で終わってしまいます。
そんなの読みたくなくなっちゃいますよね。。。

そして、精神論になりますが
必ず記事を読み終えた方に
「こんな状態になって欲しい」
「その先、こんな人生を歩んでほしい」と
達成イメージをしっかり決めて
書き進めてください。
折角のラフがきれいでも、
色塗りで全くコンセプトと違う表現をしたら
台無しになってしまいます。

ニーズを捉えた伝わるキーワードを選ぶ

これは経験に勝るものは無いので、
文章を書き続けるっていうのは
もちろんなんですが「コピーライティング」を
勉強するとbetterかもしれません。

・構成(コンセプト)×言葉(キーワード)=反応率

「一生懸命喋るんだけど、中々伝わらない」って、
Webじゃなくても、リアルでありますよね。
そういう時は、落ち着いて、相手の状態も考えて、
キーワードを多用しながらヒアリングをして、
引き出して、それにあったコミュニケーションをすると
意外とすんなり理解してもらえたりします。

どうしても文字だけでは伝わらない事ばかりだからこそ、
リアル以上に、しっかりニーズやペルソナを考えて、
伝わる言葉を取捨選択しましょう。

各所、アンチクライマックス法での構成にする

「結論から書く」という事です。
日本人の文化と外国人の文化を比較すると、凄くわかりやすいです。
日本人:「~が~だから、~のようになって、~になる。だから~だ」
外国人:「○○だ!、なぜなら○○が〇〇だから○○のようになるから」

日本人は結論を言う前に言葉をつらつら並べて
結論を装飾して、察して下さいの文化です。
「最後にいう事を想像してくださいねー!」
「わかってくださいよー!」と言いながら結論を言いません。

外国人は結論から言う文化です。
「私はこれをしたい」
「こうしてください」
と結論を先に述べます。
必要があれば、その理由を後で述べるようなイメージです。

また、キーワードの英単語さえ捉えられれば、
後は適当でも全容が分かる文章構成となっています。

逆に悪い言い方をすると察する文化は無いので
「言われた事以外はわかりません」の文化です。

文章は、読むのに時間がかかるので
必ず結論から書いて伝えたい事を明示しましょう。
装飾や、伝えたいニュアンスがあるのなら、
後から補足するようにしましょう。

兎に角「シンプル」に書く

これは言葉のままです。
長々書かれても見る気が失せます。
シンプルに書きましょう!

最後に必ずまとめの一文を書き足す。

人間は忘れやすい生き物です。
なので、今使った数分の読む時間を
最後に要約して復習させてあげる事で
記憶の定着率を高めます。

そこで得た価値が定着化したら
「時間を使ってよかった」ってなりますよね。
そういった配慮を感謝の気持ちを込めて、
しっかりサマリにして、締めくくりましょう。

数をこなして、自分が伝わる文体や表現に出会う事を意識する

とはいっても、ブログ初心者は
何をしたら良いか分からない中で
スタートしているので、量をこなして
「自分探しの旅に出る」感覚で書き進めていきましょう。

部活動の練習も一緒だったと思います。
・最初は興味本位でスタートするけど、とんでもない下手クソ
・一生懸命、与えられた練習タスクをこなしていく
・すると、ある程度の全体レベルの習得と
 自分のスタイル、褒めて貰えるポイント、
 やりやすいポイントが見えてきます。
・自分の強みを発見して、弱みを補う程の価値に仕上げる。反復練習。
・試合でそれを武器にして勝つ

他にも自分なりに腑に落ちる落とし込みが
あれば、色んな解釈を試してみるのも楽しいと思います。

楽しみながら実行し続ける

人生楽しんだ者勝ちです!
過去振り返っても、学生生活でも
社会人生活でも、一際輝いて成果を残している人は、
皆、目の前の事に一生懸命で誰よりも目立ってて、
それを楽しんでやっていた人だと私は思います。

もちろん陰には莫大な苦難の道のりもあったでしょう!
でもそういう人って外界に出た時、
ストレス発散かのようにそれを活かして
誰よりも楽しんでいた印象があります。

苦難をし続けて、暗くてもやるんだ!
気持ちは冴えないけど、とりあえずやるかーという
マイナス思考でやる人はそれでも良いと思いますが、
人間は正直な生き物なので定着率やモチベーションは
確実に下がるでしょう!

どうせやるなら楽しんでやるのが一番!

楽しむというのは、やりたくない事から
逃げるという事ではありません。
やりたい事の為に、やりたくない事をやる瞬間もあって、
遠回りもあるからこそ色んな経験が出来て、成果や作品に
深みが出て「楽しい」という事も肝に銘じましょう!

一晩寝かして必ず読み返して、アウトプットする

過去の当時の自分で見る景色と
視点と今日の自分は必ず違います。
冷静になって、もう一人の自分で
再度過去の実績を見直してみてください。

自分という人間を活かして
より良い作品に仕上がる事間違いなしです!

まとめ

今回は以上です。
細かい事を言うときりがないですが、、、要は
・「相手の立場に立ってコミュニケーションをとる」
・「自分を大切にして、尊ぶ」
っていう両輪が大事だと思います。

こういった「言葉」を伝えて、
相手の心に届く表現をすることは
ブログでも、直接会って話すでも、
何でも本質的に一緒だと考えてます。

是非、読んでくださった方々は
様々な場面で活用する事を意識して頂ければと思います。

ご要望があれば、お答えしていきたいと思います。

少しでも何方かのご参考になっていれば幸いです。

今日の投稿………以上!!!